フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書

商品の詳細
著者名吉田企世子 監修
判型B5判
ページ数224
発行年月2017.10
ISBN9784767823812



色の野菜の栄養事典
定価 : 1,400円+税
内容・概要
野菜の力(ファイトケミカル)で健康になる!
女子栄養大学の名誉教授が、野菜の色の力を伝授!

最近どうも疲れやすい、調子がでない――
それ、じつは野菜を適切に食べていないからではないでしょうか?

野菜の色(ファイトケミカル)は、
栄養面でも大切な役割を担っていることを、ご存知でしょうか?

難しいことは、一切抜き!
本書では、調理時に直感的にわかりやすい「色」ごとに、
野菜の栄養とベストな食べ方を一挙公開します!

健康レシピの先駆け・女子栄養大学名誉教授の監修のもと、
誰も教えてくれない「野菜の栄養の新常識」が1冊になりました!

●(茶)血糖値を抑制! ごぼうで糖尿病予防
●(緑) がん予防にはブロッコリースプラウト
●(紫) なすは皮ごと食べれば生活習慣病を予防
●(赤) ラズベリーの香り成分はダイエットに効果的
●(茶) たけのこの若返り成分は"白い粉"にあり!
●(赤) いちごを10個食べて認知症予防!
●(緑) サニーレタスのβ-カロテンは普通のレタスの約10倍!
●(白) たまねぎは切って「少し置いてから」食べると薬効アップ! 他

新鮮な野菜の選び方から、すぐマネできるベストな食べ方のコツ、
全野菜の糖質量データ、作りおきの方法、長持ちする保存テクまで、
読めば、野菜、果物の常識が変わること請け合いです。
今日から健康になれるピッタリな野菜の選び方までを202種、ご紹介します!
目次
関連書籍