フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書

商品の詳細
著者名米山公啓
判型四六
ページ数176
発行年月2011.02
ISBN9784767810928



今日からはじめるもの忘れを防ぐ方法68
定価 : 1,300円+税
内容・概要
テレビでも活躍のベストセラー著者・米山公啓氏が、もの忘れ防ぐ最前線の方法をお伝えします!
本書のコンセプトは、「認知症研究が教えてくれる、もの忘れを防ぐベストな方法」。
「認知症」と「もの忘れ」--この2つはまったく違うことのように思われるかもしれませんが、そんなことはありません。認知症を防ぐ方法は、同時にもの忘れの改善にも有効です。
いったん認知症になってしまうと、薬によってほんの少し進行を遅らせることはできるものの、残念ながら劇的な改善は望めません。
もの忘れ改善にも、認知症予防にも、本書にある68のシンプルな方法をぜひ実践してください!
目次
■第1章 これだけはやっておきたい基本の生活習慣8
1 定期的に運動する
2 血圧を下げる
3 コレステロールを下げる
4 糖尿病を治療する
5 話し相手をもつ
6 肥満を治す
7 青魚を食べる
8 野菜をたくさん食べる
■第2章 もの忘れを防ぐおススメの方法13
9 社交的な生活がオススメ
10 飲める人は一日ビール中瓶一本
11 クロスワードパズルやトランプをしよう!
12 女性にオススメのアルコールはワイン
13 高学歴だと、認知症になりにくい
14 一日三~五杯のコーヒーを飲もう
15 新聞を読んで認知症防止
16 筋力低下でもの忘れが起きる?
17 慢性的なストレスが認知症の原因になる
18 生きがいをもとう
19 カロリーを抑えた食事で記録力アップ!
20 頭をぶつけると認知症になりやすい
21 旅行に出かけよう
■第3章 さらに満足のいくもの忘れ防止術10
22 目指せ! バイリンガル
23 地中海ダイエットで脳が若返る
24 太極拳をしよう
25 頭痛薬を飲み続ける
26 中年太りは認知症になりやすい
27 毎朝10分読書をする
28 葉酸を積極的にとろう
29 かつお節や落花生が記録力をアップさせる
30 寝不足は記録力を衰えさせる
31 リンゴとバナナでお手軽に認知症予防
■第4章 意外だけれども脳を活性化させる方法33
32 森林浴ウォーキングに出かけよう
33 携帯電話を携帯する
34 目のいい人は認知症になりにくい?
35 テレビをやめれば記憶力がよくなる?
36 インターネットのゲームをしよう
37 中年期以降のひとり暮らしは認知症になりやすい
38 記憶力をアップさせるハーブ「レモンバーム」
39 「セージ」の香りが記録力を高める
40 油はオリーブオイルを使う
41 一日二杯以上の「緑茶」を飲もう
42 ネット検索をしよう
43 甘いものが好きな人は認知症になりやすい
44 大麻がアルツハイマー病に効く!?
45 脳トレはもの忘れ改善に効果はない
46 クロレラは脳のアンチエイジングに効く?
47 一日にコップ二杯の牛乳を飲む
48 炭水化物の量を減らす
49 シソを食べることのススメ
50 ザクロジュースを飲む
51 空腹が記憶力など脳の機能を向上させる
52 脳細胞をローズマリーの成分が守る
53 明るい照明で認知症の進行を防げる?
54 誠実な人は認知症になりにくい
55 花粉症の人は認知症になりにくい?
56 視力検査で認知症診断?
57 有名人の顔がわかれば認知症ではない?
58 果物で認知症を防げるか?
59 週に一、二回はカレーを食べる
60 磁石が記憶力の脳細胞を増加させる
61 感染症が記憶力の低下をもたらす
62 カシスを食べる
63 高揚感や興奮などのストレスが記憶力を高める
64 左手で歯みがきすると頭がよくなる
■第5章 これがあったら、さらにもの忘れしない!4つのこと
65 足と腕が長い人は認知症になりにくい
66 受動喫煙はもの忘れを促進する
67 口唇ヘルペスがあるとアルツハイマー病になりやすい?
68 現役で仕事を続ける
関連書籍