フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書
近刊・新刊   表紙一覧へ

建築知識19/04 海外に学ぶ猫のための家づくり
発行年月:2019.04    定価:1,556円+税
今さら聞けない猫住宅事情の基本から最前線まで 猫と幸せに暮らす住まいのすべてがこの1冊で分かります! 猫に配慮した住宅の設えが普及する一方で その工夫が猫にとって本当に安全で快適なものなのか 疑問視する声も聞かれます。 事実、老猫の9割は関節に問題を抱えています。 そこで本特集では、猫住宅の新… 
 
腰痛を1分で治す
著者:内田 輝和    発行年月:2019.03    定価:1,300円+税
1回1分で筋肉がつく! 寝てやるからカンタン! 効果が出やすいから長続きする! だから最速で腰痛が治る! 腰痛を改善するためのカギ、 それは「ウラ筋」を鍛えることです。 「ウラ筋」とは、 腰、お尻、背中などの カラダの後ろ側にある筋肉のこと。 なんだか難しそうですが 実はとってもカン… 
 
建築CAD検定試験公式ガイドブック 2019年度版
著者:鳥谷部 真 (著)、 一般社団法人全国建築CAD連盟 (監修)    発行年月:2019.03    定価:3,200円+税
本書は「建築CAD検定試験」の公式ガイドブックです。 受験要綱・採点基準・過去出題問題はもちろん、実際に出題された問題の解法例を掲載し、 試験に必要な基礎知識をわかりやすく解説しています。 4級から准1級まで全てのレベルに対応し、2級・3級の解法例をJw_cadとAutoCADで解説。 初心者にや… 
 
BIMをもっと活用したい人のための Autodesk Revit ファミリ入門
著者:小林 美砂子、中川 まゆ、内田 公平    発行年月:2019.03    定価:3,800円+税
本書は、昨今建築業界で導入・運用が進んでいる「BIM」※に対応する建築3次元CAD 「Autodesk Revit/Revit LT」の「ファミリ」に特化した解説書です。 「ファミリ」とは、壁・柱などの構造体から、建具、設備、家具まで、建物を構成するさまざまな「部品」のようなものです。 Revitで… 
 
世界で一番ラグジュアリーな犬インテリア
著者:スザンナ・ソーク    発行年月:2019.03    定価:1,800円+税
世界のインテリアデザイナーと愛犬たちによる暮らしのアイデア集 犬と一緒に暮らしながら、おしゃれな家も楽しむためのヒントがたくさん! 「犬の存在ほど家に愛情と魂を吹き込むものはない」と愛犬家のデザイナーたちは語り、 上質な家具や装飾品の中で、犬たちを自由にのびのびと過ごさせています。 彼らの暮らし… 
 
最高の外構をデザインする方法
著者:NPO法人家づくりの会    発行年月:2019.03    定価:2,800円+税
カラー写真満載で本格的な外構設計が分かる! 住まいの内外の空間をつなぎ、人と自然、家と街との関係をよりよいものに変えていく 優れた「外構」のデザイン手法について、豊富な図版と写真で分かりやすい解説マニュアルの決定版! !  
 
本間式 置くだけ片づけ
著者:本間 朝子    発行年月:2019.03    定価:1,400円+税
****************************************************** 手に入るのはこの本だけ! 付録「本間式片づけスタートアップシート」を使えば 考えなくてもみるみる片づく 面白いほど手が動く! *****************************… 
 
インドのけもの
著者:カンチャナー・アルニーとギータ・ウォルフ/編 清水玲奈/訳    発行年月:2019.03    定価:2,500円+税
奇跡の出版社とも呼ばれる、南インドの「タラブックス(Tara Books)」が贈る インド各地の部族に伝わるさまざまな芸術様式で描かれた とら、ぞう、うし、しか、へびなど、インドを代表する動物たちが登場する絵本 待望の日本語版です はっとするほど独創的な作品の数々は 地元のアーティストたちの豊かな… 
 
最高においしい自然ワイン図鑑
著者:ジェーン・アンソン    発行年月:2019.03    定価:2,800円+税
世界中から最高においしい250 の自然ワインを厳選! ! ヴァン・ナチュール(ナチュラル)、バイオダイナミック(ビオディナミ)、 オーガニックなどのお勧めワインを紹介。愛好家必携の1冊 フランス、イタリア、スペインなどヨーロッパのみならず、 ニューワールドも含めた250あまりの珠玉の自然ワインの… 
 
日本の名作住宅の間取り図鑑 改訂版
著者:大井隆弘    発行年月:2019.03    定価:1,600円+税
歴史に名を残す住まいの間取りは どこがスゴいのか? 地域の気候、材料を生かした江戸期から、近代化された明治期、 和風と西洋化が融合しつつ独自の発展をとげていく大正・昭和期の住宅まで。 日本の住まい発展の歴史が、この1冊で学べます。 江戸期の住宅は屋根の形状の豊富さ、台所(土間)と居室が別棟になる… 
 
前へ123456次へ