フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書

商品の詳細
著者名本間至
判型A5判
ページ数184
発行年月2017.08
ISBN9784767823331



小さな家の間取り解剖図鑑
定価 : 1,800円+税
内容・概要
小さくても、のびのびと居心地よく暮らすキモは
「間取り」にあった!

大きければ住みやすいは大間違い。 日々の掃除、炊事、洗濯などの家事も、
建物のメンテナンスも小さな家ならラクにこなせます。
浮いたお金で人生を豊かに。

小さくても快適に過ごせる家……
そこには間取りの秘密がありました。
部屋をどうレイアウトするかに注視しがちですが、
それ以上に部屋どうしのつなぎ方が肝要です。
1階と2階など別のフロアにある部屋についても考え方は同じ。
親の寝室と子供部屋、サニタリーと個室の関係などなど、
それらがきちんと考えられていると家族がバラバラにならない、
みんなが心地よく生活できる住まいとなるのです。


著者について
1956年東京生まれ、1979年日本大学理工学部建築学科卒業、一級建築士。
卒業後1986年まで林寛治設計事務所で実務を通し住宅設計を学ぶ。
独立後、東京で設計事務所 本間至/ブライシュティフト(一級建築士事務所)を設立し、
今までに150軒以上の住宅の設計を手掛ける。
1995年よりNPO法人家づくりの会理事(2006~08年代表理事)を勤め、
2009年よりNPO法人家づくりの会(家づくり学校)の開校に参加し住宅設計の実務を若手住宅設計者に教える。
2010から6年間、日本大学理工学部建築学科で非常勤講師を勤める。
主な著書に「最高の住宅をデザインする方法」「最高に楽しい[間取り]の図鑑」、
「本間至のデザインノート」「いつまでも快適に暮らす住まいのセオリー101」(すべて小社刊)など。
目次
関連書籍