フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書

商品の詳細
著者名櫻井良明
判型B5判
ページ数240
発行年月2017.01
ISBN9784767822761



高校生から始めるJw_cad土木製図入門
定価 : 2,800円+税
内容・概要
本書は、高校生以外の学生や一般の初心者の方でも、授業やCAD講習会などの限りある時間で、
CADによる土木図面の作図方法が習得できるよう、コンパクトな内容にまとめてあります。
「第1章 土木製図の基本」では、土木製図を作図するうえで必要となる
基本的な知識やルールについて説明します。また、本書で作図する課題の図面を紹介します。
「第2章 Jw_cadを使う準備」では、Jw_cadのインストールをはじめ、
起動・終了の操作、画面各部の機能、ツールバーの設定、図面の保存、基本設定の方法などを解説しています。
「第3章 練習ドリルによる作図練習」では、初心者のために土木製図に必要なJw_cadの基本作図操作を
練習ドリルを使って作図練習をします。
「第4章 土木製図の準備 図面枠と表題欄を作図」では、図面を作図する準備として、
図面の用紙サイズ、線属性(線の太さや種類)、レイヤ、縮尺の設定などを行ったうえ、
図面枠と表題欄を作図しています。
「第5章 土木製図を作図<課題1・2>」では、既製コンクリート製品などの断面図の作図方法を学びます。
課題1では「U形側溝」と「L形側溝」を作図します。また、課題2では現場で施工する「逆T形擁壁」を鉄筋の配筋も含めて作図します。
「第6章 測量図を作図<課題3・4>」では、測量データを図面化する方法を学びます。
課題3では、あらかじめ測量した閉合トラバースの座標データをもとに、
「座標ファイル」コマンドを使って図面上に閉合トラバースを作図します。
課題4では、開放トラバースの座標データをもとに、同様の方法で、
既存道路に新しく計画道路を設置するための平面図、縦断面図、横断面図(土量計算)を作図します。

目次
第1章 土木製図の基本
Section1 土木図面の種類と本書で作図する課題図面
Section2 土木製図の基礎知識

第2章 Jw_cadを使う準備
Section1 Jw_cadをインストール、本書で使うファイルをコピー
Section2 Jw_cadと図面ファイルの基本操作、基本設定を変更

第3章 練習ドリルによる作図練習
Section1 第3章での作図練習の進め方
Section2 作図ウィンドウの画面の拡大・縮小表示
Section3 練習ドリル01 基本的な図形を作図 作図済み図形を加工
Section4 練習ドリル02 作図済み図形に寸法を記入 作図済み図形を測定

第4章 土木製図の準備
Section1 用紙サイズ・線属性・レイヤ・縮尺を設定
Section2 図面枠と表題欄を作図

第5章 土木製図を作図<課題1・2>
Section1 <課題1>上ぶた式U形側溝およびL形側溝を作図
Section2 <課題2>逆T形擁壁を作図

第6章 測量図を作図<課題3・4>
Section1 <課題3>閉合トラバースを作図
Section2 <課題4-1>開放トラバースおよび計画道路の平面図を作図
Section3 <課題4-2>計画道路の縦断面図を作図
Section4 <課題4-3>計画道路の横断面図(土量計算)を作図
Section5 計画道路の横断面図(土量計算)を印刷
関連書籍