フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書
近刊・新刊   表紙一覧へ

なるほど住宅デザイン
発行年月:2017.10    定価:2,400円+税
本当に居心地のよい住宅のつくり方が分かる! 住まいを心地よくしたい。美しい空間をつくりたい。 そんな住宅設計の悩みに応える、実力派設計者のテクニックを大公開します。 豊富な写真と間取り図を見開きで掲載・解説しているので、 手法が視覚的に理解できる構成になっています。 床レベルの操作で場をつくる… 
 
建築知識2017年11月号
発行年月:2017.10    定価:1,556円+税
今月の特集は、意匠と、構造・温熱環境などの性能を 両立した住宅設計で、建築主だけでなく 施工者からの信頼も厚い飯塚豊氏(i+i設計事務所)監修のもと、 ・意匠設計者が行う現場監理とは何か ・実際の現場では何を確認すればよいのか ・現場で問題が発生した場合にどう対応すればよいのか などの重要なポイ… 
 
やさしく学ぶJw_cad8
著者:Obra Club    発行年月:2017.10    定価:3,200円+税
●Jw_cad入門書のベストセラー! 売り上げNo.1! わかりやすさNo.1! ●Jw_cadをこれから始める人のための決定版! ●2017年10月時点の最新版Jw_cadバージョン8、Windows 10に対応! ●付録CD-ROMにJw_cadバージョン8を収録! 初心者の立場に立っ… 
 
世界の美しい窓
著者:五十嵐太郎    発行年月:2017.10    定価:1,800円+税
古い窓から新しい窓まで、世界中のさまざまな美しい窓を写真で楽しめる本です。 歴史を感じさせるクラシックな窓や 不思議な形の窓はもちろん 「これも窓!?」と驚くような窓を多数掲載。 なぜこのような形になったのか この窓はどのように使用されているのか 建築史的な視点から窓のデザインの秘密を読み解くこと… 
 
ウサギの看取りガイド
著者:田向健一 監修    発行年月:2017.10    定価:1,600円+税
ウサギのきもちと病気とその対処法がマルわかり 我が家のうさちゃんに長生きしてほしい!最後まで幸せでいてほしい! ウサギとともに幸せな時間を過ごすための「暮らし」と「お別れ」がこの1冊で分かる ウサギの平均寿命は約8年。わずか8年と思うかもしれませんが、その一生は人の80年に値します。 高齢のウサ… 
 
猫の撮リセツ
著者:清水奈緒    発行年月:2017.10    定価:1,500円+税
表情・光・インテリアの工夫で 飾りたくなるようなカワイイ写真に この本のテーマは「飾りたくなる写真を撮る」。 もちろん、実際に飾ってみてほしいけれど、 「飾りたい」という意思を持つだけでも写真は必ず変わります。 どんな表情や動きを撮りたいか、背景はどうしよう、思い切ってこんな構図は?…… そんなふ… 
 
あたらしい盆栽の教科書
著者:小林健二    発行年月:2017.09    定価:1,600円+税
ちょっと前までは、なんとなく古めかしくて、難しいイメージのあった「盆栽」。 しかし最近では、おしゃれな鉢に植えた小さめの盆栽や、 丸くてふわふわした愛らしい姿の「苔玉」などが、 インドア・グリーンとして女性や若者の間でも人気です。 そのようなすてきで品のある盆栽をつくり、飾り、育て、手入れする方法が… 
 
窓と建築をめぐる50のはなし
発行年月:2017.09    定価:1,600円+税
建築家や研究者は「窓」をどう見るのか 窓学10年の成果がここに! 「窓」の基本の「き」から、世界中にあるさまざまな美しい窓まで 身近な窓にまつわる約50のトピックをわかりやすく解説します 伊香賀俊治氏、五十嵐太郎氏、清家剛氏、塚本由晴氏、YKK AP 窓研究所が徹底監修 ホンマタカシ氏による写真、… 
 
あるノルウェーの大工の日記
著者:オーレ・トシュテンセン    発行年月:2017.09    定価:1,700円+税
ノルウェー発、世界14ヵ国に翻訳権の売れた話題のエッセイ 『あるノルウェーの大工の日記』は、屋根裏の物語である。 屋根裏の改築依頼の電話から施主への引き渡しまでの日々が、職人技(クラフトマンシップ)の豊かなディテールとともに綴られる。 ユーモアを交えた率直な語りのなかに浮かび上がる、建設業界の厳し… 
 
プロではないあなたのためのIllustrator[CC2017対応]
著者:I&D    発行年月:2017.09    定価:2,300円+税
「プロ」の職業人のための、 しかしIllustratorの「プロではない」人のための手引書が登場です! 実教材データとして提供される作例ファイルを元に操作することで よりIllustratorへの理解が深まり、容易に習得できます。 「これだけマスターすればOK!」という必要最小限の機能や操作方法だけ… 
 
前へ123456次へ