フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書

商品の詳細
著者名
判型B5判
ページ数172
発行年月2011.09
ISBN4910034291014



建築知識 11/10 省エネ・節電時代の[エコ設備]
定価 : 1,900円+税
内容・概要
■特集 省エネ・節電時代の[エコ設備]
太陽光発電や太陽熱、風力、水力、バイオマスなどのエネルギー利用方法を、実例を交えながら詳細に解説。話題の蓄電池やスマートハウス、災害時にも使える無電化トイレなどの最新事情も必見。ノウハウ満載の再生可能エネルギー特集。
目次
・巻頭言 これからは再生可能エネルギーだ!
 資源貧国・日本。建築利用の提言
・再生可能エネルギー
太陽光発電 発電量全国マップ/これだけは覚えよう!太陽光発電の基本
 自然エネルギーなのに、24時間安定。小水力発電の実力とは?
 風力発電。小型は実際、どうなのか?
 熱と電気を同時利用。バイオマスエネルギー利用の今
 これからに期待大!廃棄熱で温泉発電/蓄電池は本当に使えるのか?
・日射遮蔽
 真に省エネとなる日射遮蔽とは?-特に、庇、建物配置角度
 なぜ、緑は必要か?冷房コスト削減という視点
 線路沿い。西日が強い。でも外の景色を眺めたい。
 ワガママな要望を叶えた可動式アルミルーバー
・電気
 これで完璧!効率的な配線計画
 知っているようで、意外と知らない。
 電気料金体系のイロハ
・空調・換気
 何を基準に選ぶのか? これからの冷暖房器
 人がいる所だけ冷やせばいい。
 「領域空調」って何だ?
 都心の魔法瓶型住宅。完全無欠のエアコン設計
 放射式なのに、結露の心配なし 壁式冷暖房パネル
 実は蓄冷にも使える。躯体蓄熱式・床暖房
 これからは地中熱を換気・空調に
 7階建てRC造。打杭するなら、地中熱も! 全館躯体蓄熱システム
 換気も湿度だ!室内環境の向上と
 省エネを目指す「ダクト式第3種換気」
・給湯
 給湯機もハイブリット時代の幕開け
 毎日使うものだから。水廻りも節水・省エネしておきたい
 下町の密集市街地。 ならば、2階テラスにエネファームを設置
 給湯だけ?いいえ、エコキュートは漏熱・排熱も利用価値あり!
 エコキュートの冷気を室内に蓄える
 あれだけ重い貯湯槽を3階(木造)に室内に設置したワケ
 光だけじゃない太陽の利用法。
 太陽熱給湯のポイントを3つほど
 給湯にこそ太陽の恵みを
・照明
 さあLED。実は、電球色でも遜色ない
 実証。LED!3つの設計のポイント
・リサイクル
 使えば資源。使わなければただの排水。
 雨水を使いたくなる3つの理由
 打ち水効果を冷房に生かす
 使わなきゃ、もったいない!雨水の3つの利用法
 生ごみ処理機を再考したい

■特別付録 縮尺もクラックもこれ1枚で測れる!
 「建築知識マルチスケール」
関連書籍