フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書

商品の詳細
著者名林春男:監修
判型B6判
ページ数136
発行年月2011.05
ISBN9784767811505



災害のあと始末 改訂版
定価 : 900円+税
内容・概要
■首都圏で、30年以内に阪神・淡路大震災クラスの直下型地震が発生する確率---「70%」

 災害に直面したときに最優先すべきは、生き残ること。そのためにさまざまな防災対策がなされています。しかしわたしたちは、生き残ったあとのことをイメージすることができるでしょうか?本書は、地震に限らず水害や火事など災害全般について、一応の混乱が落ち着く3日目からを想定した対策マニュアルです。住居の解体や修繕にまつわる知識、保険や税金関連の手続き方法などを、被災者の視点に立ってわかりやすく説明します。コンパクトで持ち運びしやすい、便利な新書サイズ。付録に、発生直後の緊急対策情報も付記。
目次
第1章 住居のあと始末
罹災証明書の申請/トイレの確保/マンションの処遇/ほか
第2章 心と身体のあと始末
エコノミークラス症候群に注意/グリーフワークをしよう/ほか
第3章 お金のあと始末
傷んだ現金は?/有価証券の再発行/二重ローンを乗り切る/ほか
第4章 家の外のあと始末
地域コミュニティの確認/職場の状況を確認する/壊れたクルマの修理/ほか
第5章 情報のあと始末
回線不通下でメールを読む/カードや免許証の再発行手続き/ほか
第6章 街のあと始末
教訓を生かした町づくりをしよう/みんなで災害復興を進めよう/ほか
関連書籍