フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書

商品の詳細
著者名山辺 豊彦
判型B5判
ページ数240
発行年月2013.02
ISBN9784767815107


03 世界で一番やさしい木構造 増補改訂カラー版
定価 : 3,000円+税
内容・概要
建築実務スキル習得に必須の「世界で一番やさしい」シリーズ、その第3弾が「木構造」。
イラストや図解をふんだんに用い、キーワードごとに見開き単位でやさしく解説。
木材の特性を考慮した実務で使える設計手法を徹底的にビジュアル化。
カラーイラストと写真を使ったことで実務での様子がイメージしやすく、
よりわかりやすくなっています。
目次
01木材の特性を知る

木構造は多種多様
在来軸組構法の基本構成
荷重には方向と時間がある
木材の許容応力度
鉛直荷重の流れ方
ほか

02基本は軸組と接合部

柱・横架材の役割
木造軸組の3タイプ
柱通しの架構
梁通しの架構
通し柱、管柱、大黒柱
ほか

03地震・強風に負けない構造は壁がつくる

耐力壁の量と配置
耐力壁の形式は3つ
筋かい壁の抵抗形式
面材壁は釘が命
貫壁のめり込み力
ほか

04床組・小屋組に求められる役割

水平構面の役割
根太床と根太レス床
火打ちを入れた床
床のたわみと床板・根太・床梁
床倍率1倍とは何か
ほか

05木造の架構計画

木造住宅の被害パターン
主な災害と構造に対する基準の変遷
代表的な解析方法
木造の構造計算ルート
主構面と補助構面
ほか

06軽視できない地盤・基礎

基礎に生じる鉛直・水平荷重
布基礎・ベタ基礎・杭基礎
地形・地質と地盤の種別
被害を受けやすい地盤
擁壁のある造成地
ほか
関連書籍