フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書

商品の詳細
著者名
判型B5判
ページ数
発行年月2013.06
ISBN9784767816111



デザイナーのための木構造完全攻略マニュアル
定価 : 2,800円+税
内容・概要
スッキリした構造を可能にする方法や地震・液状化対策などデザイナーが悩む木構造のポイントを完全攻略。

目次
・1 事例に学ぶ構造デザイン
 スギ3層パネル落とし込み工法の家/2階に音楽室のある家
 集成材とムク材を併用した架構/スケルトン−インフィルの家
 ケラバを薄く見せるテクニック/梁の相欠きで高さを抑える
 斜線制限を受ける3階分の壁量/吹き抜けがある場合の水平構面の確保
 レッドウッド集成材による木造トラス

・2 知っておきたい最低限の構造計算
 梁せいの算定方法をマスターする/壁量計算の基本をマスターする
 4分割法の基本をマスターする/偏心率の基本をマスターする
 柱頭・柱脚の接合金物の選び方/床倍率の基本をマスターする
 スパン表で断面算定ソフトをつくる/N値計算法の基本をマスターする

・3 地震にそなえる基礎・地盤の設計方法
 地盤調査と地盤補強の基本を知る/地盤改良の要・不要のポイントを知る
 杭と地盤改良選択のポイントを知る/基礎の形式の選び方と基礎断面の設計
 液状化対策のポイントを知る/割栗石と砕石で変わる地業の効果

・4 デザインを達成するための実践テクニック
 南面を全面開口にする/ロフト廻りの耐力壁の入れ方
 2階の柱直下にある1階の柱を抜く/大梁と小梁の梁せいをそろえる
 水平構面でいろいろな床組を使う/吹抜け・スキップフロアの耐力壁配置法
 建物と接続する木造ガレージをつくる/木造で大空間をつくる
 合成梁による大スパンのとり方/合板ボックスビームでスパンを飛ばす
 華奢な階段をつくる/プレカットのチェックポイントを知る
 小屋組の剛性のとり方

・5 耐震等級3確保テクニック
 壁量設計/床倍率/結合部
 在来で使うツーバイ材の基礎知識
 構造用面材の選択方法と使い方

・pick up
 木造の構造計算は意匠設計者にも可能か
 調査会社が答える!はじめての地盤調査Q&A
関連書籍