フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書

商品の詳細
著者名
判型
ページ数
発行年月2013.06
ISBN9784767816333
住宅とは何か
定価 : 2,000円+税
内容・概要
現代住宅デザインのつかみどころのない状況について、それを歴史のなかで捉えながら読み解くことを試みた1冊。戦後の日本の住宅がたどった特異な道すじ。そこから続く、現代住宅のあり方とはどういうものなのか。

※本書は2008年2月刊行の「新しい住宅デザインの教科書」を再編集したものです。

目次
・いきいきとした空間の実践
 ハウス&アトリエ・ワン
 住宅設計の現在 塚本由晴インタビュー

・住宅建築入門
 戦後住宅史 現代住宅までの道すじ 五十嵐太郎
 建築家系統図 受け継がれる住宅の思想と手法
 近現代住宅年表 日本の住宅建築的潮流
 ブックガイド 現代住宅を読み解くための40冊

・現代住宅の見方
 素材から考える新たな住宅像 隈研吾
 集まって住むことの可能性 北山恒
 新しい風景での日常・森山邸 西沢立衛
 創作短編「家と創作ノートと注釈」 青木淳悟

・若手世代の住宅設計状況 5人の建築家との対話
 中山英之/菊地宏/乾久美子
 藤本壮介/石上純也/聞き手・長谷川豪

・住宅分析
 魅惑の原始住居 藤森照信
 モダニズムから学ぶこと 富永譲
 50年代章住宅への新たな視点 中井邦夫

・住宅と生活
 「住宅建築」の起源 八束はじめ
 施主の残像 植田実
 由比ガ浜の家 堀部安嗣
 住宅の永遠性 堀部安嗣インタビュー
関連書籍