フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書

商品の詳細
著者名
判型B5判
ページ数160
発行年月2013.07
ISBN9784767816388
[RC×S×木]構造デザイン入門
定価 : 2,800円+税
内容・概要
●内容紹介
意匠設計者のための構造解説+デザイン書
「壁式構造だけど壁をもっと少なくしたい! 」
「狭小敷地でもめいっぱい建物を建てたい場合はどうする?」
「鉄骨の露しでかっこよく見せるにはどこをどうしたらよい?」
などの疑問に対して、解説と実例をもとに、写真と図面、表で詳しく解説しています。
実例には、2012年度JIA新人賞受賞の保坂猛氏、前田圭介氏の作品も掲載。

●本書の実例紹介[掲載順]
地表のいえ 前田圭介/UID
傘の家 手塚貴晴+手塚由比/手塚建築研究所
美浜打瀬小学校 小嶋一浩+赤松佳珠子/CAt
トレーの家 手塚貴晴+手塚由比/手塚建築研究所
葉山一色の家 林美樹/Studio PRANA
東北大学大学院環境科学研究科エコラボ 佐々木文彦/ササキ設計
鴎友学園 日建設計
展の家 武井誠+鍋島千恵/TNA
Peanuts 前田圭介/UID
Steel House 能作文徳/能作文徳建築設計事務所
オージー技研株式会社 九州支店 手塚貴晴+手塚由比/手塚建築研究所
コウヅキキャピタルウエスト 日建設計
東洋大学板倉キャンパス体育館 日建設計
仁井田中学校体育館 山本幸正/保坂陽一郎建築研究所
キリの家 武井誠+鍋島千恵/TNA
DAYLIGHT HOUSE 保坂猛/保坂猛建築都市設計事務所
目次
構造をイメージする テクニックは5つ
重量で柱・梁の概略が分かる

柱を細くしたい!
S造 柱を細く、さらに少なく!
最小限の柱で自由な空間をつくる
柱の断面は施工性も考える
梁せいを抑えたい
邪魔な小梁をなくしたい
小梁のない大空間をつくりたい
スラブ厚は構造性能+αで決まる
スパンはどこまで飛ばせるか
スパンを飛ばして室内外を一体化
伝統的大工技術で大空間の実現
組立式木造ラーメン
耐力壁は平面・立面でバランスよく
耐震壁に開口を設けたい
構造スリットが必要な雑壁がある
耐震スリットを意匠デザインに
壁式でも壁を少なくしたい
壁式構造 壁の存在をなくす
木造軸組工法でも無柱の開放空間を
変形を想像すれば配筋ミスは防げる
S造の露しで仕口・継手をきれいに見せるコツ
鉄骨露しはディテールに注意
複葉機のようなトラス構造
鉄骨でも耐火被覆をなくせる
高層建物もCルートで細柱に
S造体育館を無耐火被覆にする
壁量計算は○、構造計算では×。なぜ?
4分割法は偏心率より厳しめ評価
N値計算が建物の倒壊を防ぐ
4号建物の断面はスパン表ソフトでラクラク算定
配筋検査って木造でも重要なの?
寄棟屋根から大スパンを着想
スッキリ×揺れない 階段設計術
手摺部材の選び方を教えて
設備×構造 トラブルを防ぐ方法
狭小敷地の計画ポイントはどこ?
RC造 狭小敷地を跳ね出しで制す
敷地条件から生まれる工法
地盤調査のチェックポイントは3つ
基礎形状と杭・地盤改良の使い分け
液状化にどう対処する?
震度いくつで建物は倒れるの?
津波や竜巻の現実的な対策は…
建物の安全率はどう考えるべき?
同じ震度で被害のばらつき、なぜ?
耐震診断の流れやコストを知りたい
[鉄・SUS・アルミ]メンバーリスト
関連書籍