フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書

商品の詳細
著者名西山哲郎
判型B5変
ページ数144
発行年月2013.11
ISBN9784767816593
美しい住まいづくりのきほん
定価 : 1,500円+税
内容・概要
安くていい家を見極める目を養い、お金をかけるところとかけないところを
建て主が自分で整理できるような、住宅購入の指南書です。
オーソドックスでシンプルなデザイン住宅をつくるために、
建て主はどのような視点で家づくりを行えばよいか、実際に住んでいる家を取材し、
間取りのアイディアやインテリア、住み心地のヒントを多数紹介しています。
目次
01 美しい外観の法則

ひと目みてかっこいい! 素敵! と思える住宅には、共通点があります。
それは、派手な装飾でもなければ、ゴージャスな材料でもありません。
人間の感性に訴えるデザインの法則――、これに基づいて設計されているか、
どうかによります。法則を知ると、外観を見るだけで、その住宅会社の設計がうまいか、下手かが自然と見分けられるようになります。

02 暮らしやすい間取りの法則

間取り計画は、家づくりの最大の楽しみです。新しい生活を想像しながら、
ああしたい、こうしたいと家族みんなが夢を描きます。
ここで、気を付けてほしいことが1つ。間取りは、家の構造に大きく影響します。
コストも左右します。ほしい間取りと、地震に強い構造、無理のない金額。
この3つのバランスをとりながら、間取りを考えてみましょう。

03 センスに差がつく! 部屋別アイディア集

間取りが見えてきたら、もう一歩踏み込んで、使い勝手や住み心地のよさを
考えてみましょう。各部屋、各場所で、どんなふうに動き、過ごしたいのか、
日常生活をよりリアルに掘り下げていきます。住まいは、ちょっとした工夫や
アイディアで、ぐっとよくなります。
この章では、家族の暮らしに合わせたアイディアを集めました。

04 美しく仕上げるためのひと手間

インテリアは、お金をかけて高級な素材を使ったり、
ゴージャスな装飾をしたりしなくても、細かな部分の見え方に配慮した設計を行い、
丁寧に施工すれば、空間全体が驚くほど洗練されます。
この章を理解すると、住宅展示場やモデルハウスを訪れたとき、
その会社の設計やデザインに対する心意気が見極められるようになります。

05 目には見えない、いい家の条件

少し難しい話になりますが、いつまでも住みよい家をつくるために
知っておいてほしいことがあります。住宅の「基本的な性能」についてです。
いい間取りも、素敵なデザインも、ハイスペックな設備も、
基本的な性能が確保されていなければ、すべて台無しになってしまいます。
プロにまかせきりにせず、知識を身に付けて家づくりを行ってください。
関連書籍