フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書

商品の詳細
著者名ソフトユニオン
判型A5判
ページ数156
発行年月2015.10
ISBN9784767820613



家づくりの裏ワザ アイデア図鑑
定価 : 1,600円+税
内容・概要
本書の工夫を実践すると
狭い家も広々と暮らせます。
家族の距離がぐっと縮まります。
家にいることが楽しくなります。


洗濯・炊事を楽しくする家事動線の工夫、
狭い家でも兼ねさせることで広く感じさせる間取りテクニック、
使い勝手を左右する適材適所の収納など、
目からウロコのアイデアが満載の一冊!
目次
1章 楽しくなる移動空間
玄関、廊下、階段を移動のためだけにつくってしまうと
ただ歩くだけの苦痛な場所になってしまいます。
そこにひと工夫=裏ワザを入れることで、移動が楽しくなるだけでなく、
快適で居心地のよいプラスアルファの場所にもなるのです。

2章 居心地のよい部屋づくり
ここでは、居間・食堂をはじめ、寝室・子供室や和室など
一般的に部屋といわれる場所を取り上げます。
長時間滞在する「部屋」だからこそ、居心地のよさにこだわりたい。
建具1枚、部材1つまで気を抜けません。

3章 キッチンと収納は使い勝手よく
なぜキッチンと収納を同じ章で扱うのか?
キッチンは調理の場であるとともに調理器具、食器を収納する場でもあり
そして食材の貯蔵の場でもあるからです。
あるべきところに収納があれば、取出しも簡単、作業効率もアップします。
場合によっては、散らかっていてもすぐ隠せる、目立たない、
そんな工夫があれば家事もラクラクで、家をいつもきれいに見せることができるのです。

4章 水廻りには工夫がいっぱい
水廻りとは、洗面脱衣室や浴室、トイレなどのユーティリティ空間を指します。
機能性が重視されますが、最近では心や体をケアする場所として
見た目も重視したいところです。
この小さな空間が美しいだけで、家全体の印象もがらりと変わるものです。

5章 美しい外廻りには秘密がある
ここでは、外部の仕上げから駐車スペース・外構まで、住宅の外廻りを取り上げます。
社会との接点である外廻り空間は、住人のことだけを考えてつくるのでは不十分。
ご近所さんや街行く人と共有する、街の風景の一つとなることもお忘れなく。
関連書籍