フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書

商品の詳細
著者名田村誠邦 (著), 甲田珠子 (著)
判型B5判
ページ数308
発行年月2018.05
ISBN9784767824673



都市・建築・不動産 企画開発マニュアル 入門版 2018-2019
定価 : 2,800円+税
内容・概要
平成30年改正の最新税制、
建築基準法等の建築・不動産制度に完全準拠!

本書は土地の読み方から不動産有効活用策、建築法規、
収支、税務、不動産相続対策、おトクな事業手法までを
詳細に解説しています。

東京オリンピック以降も続く建設ラッシュ!
建築関係者はもちろんのこと、不動産、法律関連、
金融関連の方々にも知っておきたい知識が満載です。

巻頭特集では「新築偏重からストック重視型社会へ、
建築・不動産業界は今後どう変わるか!」をテーマに
松村秀一先生にインタビュー。

また、新用途地域「田園住居地域」と関連する2020年実施の
生産緑地法大改正について、どこよりも早く、詳細に
お伝えします。

そのほかの注目点は、
・空き家対策あれこれ
・今年6月実施の民泊新法まるわかり
・相続税対策:小規模宅地の評価減の特例制度が改正される
・相続税対策:広大地の評価減制度が大改正される
など気になる話題を完全網羅しています。

■主な章構成
巻頭企画 ストック型社会と建築・不動産の新潮流!
Chapter1 建築・不動産企画のキホン
Chapter2 市場・立地調査のキホン
Chapter3 用途業種の選定と最新企画動向
Chapter4 敷地調査のキホン
Chapter5 建築法規のキホン
Chapter6 賃貸企画のためのお金と税金のキホン
Chapter7 建築・不動産と相続対策のキホン
Chapter8 おトクな事業手法と企画書作成術
目次
関連書籍