フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書

商品の詳細
著者名中山 繁信 (著), 松下 希和 (著), 伊藤 茉莉子 (著), 齋藤 玲香 (著)
判型A5判
ページ数300
発行年月2018.09
ISBN9784767825212



図解 世界の名作住宅
定価 : 1,800円+税
内容・概要
歴史に名を残す住宅は何がスゴいのか?

ライト、コルビュジエ、ミース、イームズ、アアルト、カーンなど
世界の巨匠が手がけた6 0 超の建物を完全図解。
本文はそのスゴさが伝わるよう、分かりやすくていねいに解説。

屋根をはがした状態にして、上からのぞき込んでみたり、
建物を輪切りにして上下階のつながりを確認したり……
写真には写せないところまで描写できるイラスト解説だからこそ、
「良い住宅とはなにか」がより深く理解できます。掲載イラストは300点以上。
それらを設計した建築家についてもコラムでその人となりも紹介。
より多面的に家のことが分かるようになるはずです。

見ているだけでも楽しい1冊です。


■目次
CHAPTER1 世界を変えた住宅1(~1950年代)
01 レッドハウス:フィリップ・ウェブ+ウィリアム・モリス
02 シュレーダー邸:ヘリット・トーマス・リートフェルト
03 メーリニコフ自邸:コンスタンチン・メーリニコフ
04 ローテンボー邸:アルネ・ヤコブセン
05 サヴォア邸:ル・コルビュジエ
06 ジェイコブス邸:フランク・ロイド・ライト
07 落水荘:フランク・ロイド・ライト
08 夏の家:エリック・グンナー・アスプルンド
09 ウィチタ・ハウス:バックミンスター・フラー
10 バラガン自邸:ルイス・バラガン
11 イームズ自邸:チャールズ&レイ・イームズ
12 ファンズワース邸:ミース・ファン・デル・ローエ
13 ガラスの家:フィリップ・ジョンソン
14 ジャウル邸:ル・コルビュジエ
15 カレ邸:アルヴァ・アアルト

CHAPTER2 世界を変えた住宅2(1960年代~)
01 フーパー邸:マルセル・ブロイヤー
02 フィッシャー邸:ルイス・カーン
03 ムーア自邸:チャールズ・ムーア
04 スタール邸:ピエール・コーニッグ
05 エシェリック邸:ルイス・カーン
06 マイラム邸:ポール・ルドルフ
07 母の家:ロバート・ヴェンチューリ
08 シーランチ・コンドミニアム:MLTW
09 グワスミー邸兼アトリエ:チャールズ・グワスミー
10 リヴァサン・ヴィターレの住宅:マリオ・ボッタ
11 レーゲンスブルグの住宅:トーマス・ヘルツォーク
12 マグニー邸:グレン・マーカット
13 スーパーアドビ:ネダール・ハリーリ
14 パレク邸:チャールズ・コレア
15 Yハウス:スティーブン・ホール
16 ヴィラ・ヴァルス:SeARCH、クリスティアン・ミュラー・アーキテクツ

CHAPTER3 日本のすごい住宅
01 新島旧邸:設計者不明
02 吉島家住宅:西田伊三郎、内山新造
03 聴竹居:藤井厚二
04 軽井沢夏の家:アントニン・レーモンド
05 前川自邸:前川國男
06 立体最小限住宅 住宅No.3:池辺陽
07 丹下自邸:丹下健三
08 SH-1:広瀬鎌二
09 私の家:清家清
10 スカイハウス:菊竹清訓
11 白の家:篠原一男
12 もうびぃでぃっく:宮脇檀
13 浦邸:吉阪隆正
14 ギャラリーをもつ家:林雅子
15 ニラハウス:藤森照信

CHAPTER4 風土に根付く住宅
01 穴居:設計者なし
02 洞窟住居:設計者なし
03 土屋根、草屋根の住居:設計者なし
04 高床式住居:設計者なし
05 水上住居:設計者なし
06 組立て式住居:設計者なし
07 テント式住居:設計者なし
08 中庭式住居:設計者なし
09 合掌造りの民家:設計者なし

建築家COLUMN
01 ウィリアム・モリス
02 ヘリット・トーマス・リートフェルト
03 フランク・ロイド・ライト
04 エリック・グンナー・アスプルンド
05 ルイス・バラガン
06 チャールズ&レイ・イームズ
07 ミース・ファン・デル・ローエ
08 フィリップ・ジョンソン
09 アルヴァ・アアルト
10 ルイス・カーン
11 チャールズ・ムーア
12 ポール・ルドルフ
13 チャールズ・グワスミー
14 ネダール・ハリーリ
15 アントニン・レーモンド
16 池辺陽
17 丹下健三
18 広瀬鎌二
19 清家清
20 菊竹清訓
21 宮脇檀
22 藤森照信

巻末COLUMN 日本の住まい
01 住まいは移動から定住へ
02 土を掘って住む、平地に住む
03 非農耕民の住まいが生まれた
04 公家は儀礼に使える住居を求めた
05 武家の社会が接待空間を生んだ
06 畳にはまだ遠い、農家の原型
07 究極の数寄屋造りを茶室に見る
08 座敷が登場、江戸時代の農家
09 多様化していく農家
10 人々の生活に「和風」が浸透する
11 火災に強い町家はなぜできた
目次
関連書籍