フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書

商品の詳細
著者名戸部 民夫 (著), 藤田慎一郎 (写真)
判型A5判
ページ数160
発行年月2019.04
ISBN9784767826189



関東の美しい神社
定価 : 1,600円+税
内容・概要
〈国宝級に美しい 関東の神社を厳選! 〉

日本全国で8万を超えると言われる神社。
本書はそのなかから、建築や彫刻が美しい関東の神社を厳選してご紹介します。

日光東照宮、明治神宮といった誰もが知る神社だけでなく、
人気観光地の秩父や鎌倉で見るべき由緒ある神社や、
2018年12月に文化財指定されたばかりの「大前神社」、
年に数日しか開かれない隠れた文化財の「仙波東照宮」、
昭和の名建築家のデザインが受け継がれる「乃木神社」など...

神社好きな方もそうでない方も楽しめる33の神社を収録。
その由緒やご祭神・ご利益はもちろんのこと、
社殿の建築様式や彫刻の由来、摂社・末社などの見どころまで丁寧に解説しています。


〈貴重で美麗な写真の数々〉

普段は近づくことのできない本殿や、じっくり見られない細部の装飾まで、
各神社のご協力のもと可能な限り撮影しました。
行ったことのあるおなじみの神社でも、きっと知らなかった魅力を発見することができます。

ご利益をさずかり、建築や空間も味わう贅沢な一冊。
本書を片手に、ぜひ関東の美しい神社へ出かけてみてはいかがでしょう?


著者について
戸部民夫(とべ・たみお)
1947年、群馬県生まれ。法政大学卒業。美術関係出版社勤務後、作家に。
主な著書に『「日本の神様」がよくわかる本』『ツキを呼ぶ「神社・仏閣」徹底ガイド』『「日本の霊山」がよくわかる本』(以上、PHP文庫)、『新版 日本神話の神々』(三修社)、『全国一の宮紀行 』(ワニ文庫)、『戦国武将の守護神たち』(日本文芸社)、『神様になった動物たち』(だいわ文庫)、『ありがたい神社の歩き方、神様の見つけ方』(芸術新聞社)、『日本の神社がよくわかる本』(光文社知恵の森文庫)、『神社でたどる「江戸・東京」歴史散歩』(洋泉社)、『本当は怖い日本の神さま』(ベスト新書)など。
目次
【目次】
★掲載神社一覧(五十音)
【東京】
愛宕神社/大國魂神社/鷲神社/小野照崎神社/亀戸天神社/神田神社/品川神社/根津神社/
乃木神社/白山神社/日枝神社/明治神宮/湯島天満宮
【神奈川】
荏柄天神社/江島神社/大山阿夫利神社/鶴岡八幡宮/銭洗弁財天宇賀福神社
【埼玉】
仙波東照宮/秩父神社/寳登山神社/三峯神社/武蔵一宮氷川神社
【千葉】
香取神宮/千葉神社
【茨城】
笠間稲荷神社/鹿島神宮/大宝八幡宮
【群馬】
一之宮貫前神社/妙義神社
【栃木】
大前神社/日光東照宮/日光二荒山神社

★神社と神様をもっとよく理解できるコラム
1 神社を構成するたてもの
鳥居や社殿、狛犬、摂社・末社...
境内をかたちづくるものには、ひとつひとつ意味があります。
その意味や形の違いを理解できたら、神社好きとしてワンランクアップ!
2 神様の系図
神様の名前は難しく感じられますが、実はそれぞれに個性あふれた性格をもっています。
神様がわかれば、ご利益や神社のつながりもより理解できるはず。
3 参拝のきほん
今さら人に聞くのは恥ずかしい、参拝の基本的なマナー
4 詳しく知りたい神社用語
社紋、延喜式、御朱印...神社に行けば一度は目にする神社用語。
きちんと意味を知っていますか?
関連書籍