フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書

商品の詳細
著者名アリス・ファイアリング/パスカリーヌ・ルペルティエ(著)、小口高・鹿取みゆき(監修)/村松静枝(訳)
判型四六
ページ数472
発行年月2019.12
ISBN9784767826516



土とワイン
定価 : 2,400円+税
内容・概要
ワインの味を決めるのは製法や気候だけではなく、何よりもブドウが育まれた土壌こそがすべてである
世界各地のさまざまなワイン産地を土壌の基盤岩ごとに分類し、
それぞれの土壌特性とその地で生まれるブドウやワインの特徴を考察した、これまでになかった究極のワインガイド!
土壌の個性を引き出そうと奮闘するワイン醸造家たちを訪問した記録と彼らの声や、地質学の専門家の意見を引用しながら、土壌の科学的要素がブドウとワインに与える影響について、親しみやすい文章で考察・解説していきます。
フランス各地の有名産地はもちろん、世界各地の無名ながらも優れた土壌の産地についても記載。
ワインの味わい方やワイン造りについての基礎知識、土壌ごとのお薦めワイナリーや産地早分かり表など、ワインガイドとしても大活躍。
ワインへの理解がぐっと深まる、ワイン愛好家必読の一冊です!

【目次】
ワイン生産地の代表的な基盤岩マップ
序章 ワインを生み出す土の世界
序文
はじめに
土壌とは
正しいワイン造りとは
ワインの味わい方

第1章 火成岩(凝灰岩を含む)
玄武岩質土壌…イタリア マウント・エトナ、アフリカ北西岸沖 スペイン領カナリア諸島、アメリカ北西部 オレゴン州ウィラメット・ヴァレー
凝灰岩質土壌…イタリア アルト・ピエモンテ
花崗岩質土壌…フランス ローヌ北部、ロワール地方ミュスカデ、ボジョレー地方、スペイン リアス・バイシャス地方
火成岩質土壌産ワインのテイスティングノート
火成岩質土壌の産地早分かり表

第2章 堆積岩
石灰岩質土壌…フランス ブルゴーニュ地方、ジュラ地方、シャンパーニュ地方、ロワール地方 トゥーレーヌ、ヴーヴレとモンルイ・シュール・ロワール、シノン ブルグイユ サン・ニコラ・ド・ブルグイユ、アンジュー・ブラン、イタリア ピエモンテ地方、バルバレスコとバローロ、スペイン リオハ地方
シレックス(火打石)質土壌
頁岩(泥岩)質土壌
重粘土質土壌
砂利質土壌…フランス ボルドー地方
珪藻岩質土壌
堆積岩質土壌産ワインのテイスティングノート
堆積岩質土壌の産地早分かり表

第3章 変成岩
粘板岩質土壌と片岩質土壌…フランス ロワール地方アンジュー・ノワール、サヴニエール、ラングドック=ルーション地方、フォジェール、バニュルスとコリウール、スペイン ガリシアの粘板岩質土壌地域、ドイツ モーゼル地方
片麻岩質土壌…オーストリア カンプタール地方
角閃岩質土壌
変成岩質土壌産ワインのテイスティングノート
変成岩質土壌の産地早分かり表

終章 フランス孤高の地アルザス
アルザスの五十一の認定区画とその土壌の母岩
終わりに
謝辞
プロフイール
索引

【著者】
アリス・ファイアリング Alice Feiring
ワインジャーナリスト兼エッセイスト。自然ワインを語った話題作『Naked Wine(裸のワイン。未邦訳)』の著者でもある。料理界のアカデミー賞といわれるジェームズ・ビアード賞、シャンパンで有名なルイ・ロデレール主催の「インターナショナル・ワインライターズ・アワード」の受賞歴をもつ。2013 年、飲料関連のウェブサイトおよび雑誌「インバイブ・マガジン(Imbibe Magazine )」の「ワインパーソン・オブ・イヤー」に選ばれた。2004 年からブログ「The Feiring Line(alicefeiring.com)」を執筆公開中。ニューヨーク在住。

パスカリーヌ・ルペルティエ Pascaline Lepeltier
世界屈指のワインのプロフェッショナルに名を連ねる。フランスのアンジュー地方出身で、地元の有名品種シュナン・ブランに関する知識は他の追随を許さない。「テロワール」という言葉をみだりに口にするべきではないというのが彼女の深い信条である。

【監修者】
小口 高(地質関連)
東京大学・空間情報科学センター教授。地理学者、地球科学者。長野県出身、埼玉県在住。地形の分析と形成過程の検討が主な専門。農業などの産業と地形・地質との関連にも関心をもつ。

鹿取 みゆき(ワイン関連)
一般社団法人日本ワインブドウ栽培協会代表理事。信州大学特任教授。フード&ワインジャーナリスト。日本全国のワイン、ワイン用ブドウ、さらには他の農産物など食の生産現場の取材を続けながら、生産者支援に注力、各地での講演も多い。さまざまな媒体にも寄稿。現場の生産者のための勉強会の企画も手がける。

【訳者】
村松 静枝
英日翻訳家。静岡県在住。訳書に、『世界のビール図鑑』(ティム・ウェブ、ステファン・ボーモント著、ガイアブックス)、『世界のウイスキー図鑑』(デイヴ・ブルーム著、共訳、ガイアブックス)、『世界に通用するビールのつくりかた大事典』(ジェームズ・モートン著、エクスナレッジ)、『The Wine ワインを愛する人のスタンダード&テイスティングガイド』(マデリーン・パケット、ジャスティン・ハマック著、日本文芸社)、『偉大なアイディアの生まれた場所―シンキング・プレイス』(ジャック&キャロライン・フレミング著、共訳、清流出版)、『ワインの味の科学』(ジェイミー・グッド著、翻訳協力、エクスナレッジ)などがある。
目次
関連書籍