フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書

商品の詳細
著者名瓜生 中
判型A5判
ページ数160
発行年月2020.02
ISBN9784767826974



日本の仏様 解剖図鑑
定価 : 1,600円+税
内容・概要
仏教の世界がマルわかり

本書は仏様を如来、菩薩、明王、天部、羅漢・高僧に分け、
その見方・見分け方を完全図解。

仏像が手にしているさまざまなモノ(持物)やいろいろな手つき(印)などについても
逐一解説し、細部まで鑑賞できるようにしています。
そのほか、仏様にまつわるエピソードや伝説なども交え、
仏像をより幅広い角度からとらえられるよう工夫しました。
仏像を鑑賞するための本ではありますが、
仏像を仏様としてよみがえらせ、紹介することを試みています。

また、三尊像、八部衆、十二神将などセットで祀られる
仏像のグルーピングについても詳しく解説
一緒にまつられることの多い仏様どうしの
関係性も理解できるようになります。
読後には仏様の住む世界のかたちも見えてくるはずです。

お寺で参拝するときにも、本尊が誰かが分かるようになれば
ご利益もグッとアップすることでしょう。


【著者について】

瓜生 中(うりゅう・なか)
1954年東京生まれ。早稲田大学大学院修了。
専攻は東洋哲学。仏教や神道、日本思想などの研究、
執筆活動を行い現在に至る。
著書に『知っておきたい仏像の見方』(角川ソフィア文庫)、
『知識ゼロからのお寺と仏像』(幻冬舎)、
『知っておきたい日本の神話』(角川ソフィア文庫)、
『やさしい般若心経』(PHP文庫)、
『仏像はここを見る』(祥伝社文庫)ほか多数。
目次
序章 5分で分かる仏さまの基本
1章:最上位の仏さま 如来
2章:如来の見習い 菩薩
3章:忿怒で説き伏せる 明王
4章:仏教のガードマン 天部
5章:信仰の対象に 羅漢・高僧
関連書籍