フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書

商品の詳細
著者名安野 久美子
判型A5判
ページ数128
発行年月2020.07
ISBN9784767827865



選ぶ。そろえる。合わせる。うつわ使いがもっと楽しくなる本。
定価 : 1,400円+税
内容・概要
より食卓が映える! より料理がおいしく見える!
ファッションのようなすてきなうつわコーディネートがひと目でわかる!
うつわの基礎知識に始まり、どのようなうつわがあるのか、
どのようなうつわを選べばいいのか、どのように組み合わせればいいのか、
どのような料理に使えばいいのか、
そのコツやアイデアを100以上の実例写真を通して紹介します。

●「うつわ選びはもう悩まない。」
豊富な実例写真で、和洋料理を問わないうつわコーデのセオリーをふんだんにお教えします。

●「美しくてスタリッシュ、そしてかわいい。」
伝統的な要素を取り入れた現代的なデザインの「和モダン」のうつわをたくさん紹介。

●「入門者も安心。」
うつわの素材や形、釉薬や装飾の種類、部位の呼び名など基礎知識をていねいに解説。

●「お気に入りの作家を見つけたい。」
大人気作家から、これから「来る」新進気鋭の作家まで。あなた好みの作品がきっと見つかるはず。

【CONTENTS】
◎Chapter 1 うつわのきほん
素材/サイズ/部位の名前/かたち/釉薬/装飾/メンテナンス

◎Chapter 2 うつわ使いのセオリー20
・まずはこれをそろえる。「和食使い」「洋食使い」7つの神器
・ビギナーも安心。「おそろコーデ」なら間違いない。
・はじめの一枚は「オーバルプレート」。
・「高さ」を取り入れ空間を意識する。
・「大きさ」の対比が膳の景色を左右する。
・「白」は表情のあるものを選ぶ。
・「青」には鮮やかな料理や食材を。
・「装飾」は大胆なくらいがちょうどいい。
・「木」や「竹」がぬくもりと品を与える。
・淡い色合いで「春」の訪れを慶ぶ。
・「夏」は涼を呼ぶ素材がうれしい。
などなど…

◎Chapter 3 作家で楽しむうつわ使い
高島大樹/平岡 仁/うつわ うたたね/谷井直人/高田志保/ 藤原 純/安福由美子
はしもとさちえ/額賀円也/松本郁美/su-nao home/原 稔+原 依子

◎Chapter 4 人気インスタグラマーに学ぶ うつわコーデのアイデア
目次
関連書籍