フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書
近刊・新刊   表紙一覧へ

世界の美しい名建築の図鑑 THE STORY OF BUILDINGS
著者:パトリック・ディロン (著), スティーヴン・ビースティー (イラスト), 藤村 奈緒美 (翻訳)    発行年月:2017.03    定価:2,800円+税
人はなぜ、建物を建てるのか。 家のはじまりから現代建築まで、そこに込められた思いをたどる。 私たちは、人生のほとんどを建物の中で過ごします。 家庭生活も勉強も仕事も、建物とは切り離せません。 病気になれば病院に行き、夕方や休日には映画館や劇場に足を運びます。 都市や町に住んでいれば、いつも建物に囲… 
 
世界の夢の本屋さんに聞いた素敵な話
発行年月:2017.02    定価:2,400円+税
『ニューヨーカー』誌のイラストレーターが 世界の75の書店から聞き書きした、 個性的で楽しく、時にはほろ苦い逸話の数々。 デヴィッド・ボウイ、クリントン元大統領、マドンナ、 ロビン・ウィリアムズ、ルー・リード、ウンベルト・エーコ、 モリッシー、エドワード・ゴーリー、ヘミングウェイ…… 綺羅星のよう… 
 
4コマ漫画でサクッと分かる建築基準法
著者:ビューローベリタスジャパン株式会社建築認証事業本部    発行年月:2017.02    定価:2,200円+税
読みやすい4コマ漫画を中心に建築基準法の法令を説明。肩の力を抜いて気楽にマスター!最新の改正内容も解説します。 
 
木造・S造・RC造 現場リアルイラスト帖+DVDビデオ
著者:建築知識 (編集)    発行年月:2017.02    定価:7,600円+税
超リアルイラストで木造・S造・RC造の現場がすべてわかる! 現場監理の入門書としてはもちろん、デザインの幅を広げたいベテラン設計者にも! 現場の流れがわかるDVDを3枚収録! ! 意匠系設計者にとって重要な業務の1つである現場監理。 要点を抑えて現場を監理するには、 「現場がどのように進むのか… 
 
住宅耐震リフォーム決定版
著者:保坂 貴司     発行年月:2017.02    定価:2,400円+税
耐震補強、劣化改修、 ライフスタイルの変化......etc. 住宅のリフォームを 考える人に必携の1冊! ■もくじ はじめに>>>住宅耐震リフォームの心構え CHAPTER1 基礎と地盤対策 CHAPTER2 湿度対策 CHAPTER3 劣化対策 CHAPTER4 耐震補強対策 CHAPTER… 
 
建築知識17/3 成功するリノベの法則
発行年月:2017.02    定価:1,556円+税
【特集】成功するリノベの法則 年々需要が増え続けるリノベーション(リノベ)。 しかし、実際に行うとなると、 新築とはまた異なる経験と知識が必要です。 そこで本特集では、リノベの依頼を初めて受ける設計者でも スムーズに進められるよう、 リノベに必要な知識と技術を一から分かりやすく解説します。 … 
 
新装復刊 吉野朔実のシネマガイド シネコン111 
著者:吉野朔実    発行年月:2017.02    定価:1,600円+税
不世出の漫画家、 吉野朔実の映画エッセイが待望の復刊! 映画の目利きとしても知られていた漫画家、吉野朔実によるイラストエッセイ。 『パンズ・ラビリンス』『グッバイ・レーニン!』『ボルベール―帰郷』 『トゥモロー・ワールド』『ダーウィンの悪夢』『殺人の追憶』 『過去のない男』『カポーティ』…。 今で… 
 
暮らしやすい家づくりのアイデア100
著者:R+houseネットワーク    発行年月:2017.02    定価:1,200円+税
建築家と建てる家で自分らしさが必ず見つかる 参考になる間取りとデザインが満載! はじめての家づくりはわからないことだらけです。 しかし、家づくりの主役である建て主は、 さまざまなことを一つひとつ決断していかなくてはなりません。 いまは家づくりの情報や、建材・設備の選択肢が非常に多い時代。 自分の… 
 
AutoCAD神テク105 増補改訂版
著者:鈴木 裕二     発行年月:2017.02    定価:3,200円+税
本書では、メニューやツールコマンドから実行するよりも速くコマンドが実行できる方法や、 手順数が少なくなる作図方法、まとめてできる・一気にできるコマンドの紹介など、 図面作成時間を短縮するためのAutoCADのテクニックを豊富に紹介しています。 増補改訂版はAutoCAD/AutoCAD LT 201… 
 
世界で一番美しいフクロウの図鑑
著者:マイク・アンウィン(著),五十嵐友子(訳),デウィッド・ティプリングほか(写真)    発行年月:2017.02    定価:3,800円+税
ベストセラー『世界で一番美しい猫の図鑑』『世界で一番美しい犬の図鑑』に 続く第三弾。 フクロウほど人の好奇心をかきたてる動物は、そういないだろう。 丸い目でじっと見つめられると、こちらのほうがドギマギするようだし、 夜の闇の中で活動する姿は実に神秘的で、謎に満ちている。 ウタスズメほどの小さな… 
 
前へ123456次へ