フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書
「生き物」の書籍一覧   表紙一覧へ

文豪の猫
著者:アリソン・ナスタシ (著), 浦谷 計子 (翻訳)    発行年月:2018.12    定価:1,600円+税
村上春樹、大佛次郎、アーネスト・ヘミングウェイ、J.L.ボルヘス、 レイモンド・チャンドラー、トルーマン・カポーティ…… あの文豪も、みんな猫好きだった! 多くの人を魅了している猫ですが、名だたる文豪たちも例外ではありません。 彼らも猫たちに、時には癒やされ、勇気付けられ、 そして時に、創作のイ… 
 
ラッキー・キャット
著者:山田 みを (著)    発行年月:2018.12    定価:1,200円+税
招き猫は、どうして幸運のシンボルになったのか? 右手を上げているのと左手を上げているのでは、意味が違う? 色とりどりの招き猫は、それぞれどんな意味が込められている? 日本各地の招き猫が大集合、楽しいうんちくもたっぷりの一冊。 キュートな猫型でプレゼントにもぴったり! 
 
手編みのかわいい猫ハウス
発行年月:2018.11    定価:1,500円+税
かぎ針編みでみるみる形に! 手作りだから楽しい猫のお家 ふかふかの毛糸から一年中使える麻糸まで、さまざまな糸で猫ハウスを作ってみませんか。 「ベッド」「ハンモック」「ドーム」の3つの形をテーマに 1日で編めるベッドやハンモックから、スペシャルなお家まで、猫専用のとっておきのお家を紹介します。 ■… 
 
ジャクソン・ギャラクシーの猫を幸せにする飼い方
発行年月:2018.11    定価:1,800円+税
トイレ以外のスペースで粗相をしてしまう! 猫が喜ぶ遊び方ってあるの? 先住猫と新入り猫が仲良くなるにはどうしたらいい? 猫といっしょに暮らしていると、悩みや疑問はつきものです。 本書では動物と人間をテーマにした専門チャンネル「アニマルプラネット」の 人気テレビ番組『猫ヘルパー~猫のしつけ教えます… 
 
大英自然史博物館シリーズ 4 動物が見ている世界と進化
著者:スティーブ・パーカー    発行年月:2018.09    定価:1,800円+税
動物の眼は、どのように進化してきたのか? 色と視覚についての私たちの固定観念を揺るがし、自然界の多様性に圧倒される一冊。 色が生まれる仕組みや、色をもつことによる進化的利点、それが地球の生命の爆発的進化に与えた影響……。大英自然史博物館が誇る珠玉の標本写真とともに、色と視覚が密接にかかわりあい進化… 
 
野生ネコの教科書
著者:ルーク・ハンター    発行年月:2018.09    定価:2,800円+税
ネコ科動物をかつてない深さまで掘り下げて解説! アフリカ南部に生息するウサギほどの大きさのクロアシネコから、ロシア極東部に生息するクマも殺せるアムールトラまで、ネコ科38種には地球上で最も魅力的で驚嘆すべきいくつかの種が含まれている。すべての猫は、殺しに高度に適応した生まれながらの肉食動物で、他の動… 
 
waterscape
著者:三澤 遥    発行年月:2018.09    定価:2,300円+税
水中にいる生き物たちの環境を再構築した、全く新しい水槽のかたち デリケートな構造物と水中の生き物が、絶妙なバランスで成り立っている「waterscape」。 新進気鋭のデザイナー、三澤遥氏によって作り出されたこの作品は、 不思議な仕掛けと、その中で泳ぐ生き物が織り成す未知の水中景観を生み出し、 見… 
 
大英自然史博物館の本 3 生物毒の科学
著者:ロナルド・ジェンナー (著), イヴィンド・ウンドハイム (著), 船山 信次 (監修), 瀧下 哉    発行年月:2018.09    定価:1,800円+税
世界屈指の博物館・大英自然史博物館シリーズ第3弾。 世界中に生息する20万種以上の毒液生物たち! その驚異の生態と多様性、そして破壊力の謎に迫る! ほかの生物から毒液を盗み取るアオミノウミウシ、 霊長類で唯一の毒液生物スローロリス、 ゴキブリをゾンビ化させ操るエメラルドゴキブリバチ、毒液を防腐剤と… 
 
世界のフクロウ全種図鑑
発行年月:2018.08    定価:4,800円+税
世界に生息する全268種を完全収録! 世界に生息するフクロウ268種のすべてを網羅した唯一の本です。 それぞれの外見、鳴き声、獲物と狩りの手法、生息地、現況と分布、 亜種のほか、類似の種についても詳しく解説。 また前半の解説編では、フクロウの基本的な特徴、生態、進化、分布と 生物地理学から人間との関… 
 
写真に残された絶滅動物たち最後の記録
著者:エロル・フラー    発行年月:2018.08    定価:2,800円+税
彼らはなぜ絶滅してしまったのか? そして、本当に絶滅してしまったのか? 絶滅動物たちが残した「写真」からその最後を探る 絶滅してしまった動物たちの姿は、剥製や標本のほか、絵画作品などで残されています。 そして、写真の技術が発明された19世紀以降には、彼らの姿は写真にも残されるようになってきました。…