会社案内

(株)エクスナレッジは、建築・デザイン・コンピューターおよびそれらの周辺情報を、雑誌・ムック・書籍・CD-ROM・ウェブサイトなどさまざまなメディアの形で、専門家や一般ユーザーの読者に向けて発信し続けている出版社です。

2000年4月1日にこれまでの社名「株式会社建築知識」を変更し、これまでの建築、コンピューターなどの分野にとどまらず、さらに新たな「未知(X)」なる分野での、本当に役に立つ「知識(Knowledge)」を発信していきながら、新社名にふさわしい、21世紀の新しい情報企業になることを目指していきます。

会社データ

社名株式会社 エクスナレッジ
(英文名:X-Knowledge Co.,Ltd.)
資本金23,000,000円
設立昭和43年10月1日
役員等
代表取締役社長澤井 聖一
取締役副社長三輪 浩之
取締役冨久尾義孝
監査役田中 義吉
執行役員佐伯 和子
執行役員渋谷 進
取引金融機関三井住友銀行/赤坂支店
日本政策金融公庫/東京支店
三菱UFJ銀行/麻布支店
みずほ銀行/神谷町支店
きらぼし銀行/本店
業務内容建築・デザイン・生物・コンピューター・ビジネス関連を中心とした雑誌・ムック・書籍の出版、インターネットによる情報提供、ならびにソフトウェアの開発・販売
定期刊行物・月刊「建築知識」
・季刊「建築知識ビルダーズ」
販売方法全国書店および年間予約購読による販売
所在地東京都港区六本木7-2-26

会社ヒストリー

1968年10月(株)日本ハウジングセンター設立(現在の経営母体)
1973年3月(株)日本ハウジングセンターと(株)建築知識社が合併
(日本ハウジングセンターが「建築知識」の発行元となる)
1978年9月(株)建築知識に社名変更
1979年11月乃木坂ビル( 東京都港区六本木 ・現在の社屋)へ移転
1980年10月「設計カタログ」創刊(~1987年4月)
1982年10月「A∩C/建築とコンピュータ」創刊(~1984年4月)
1988年1月「建築知識」創刊30周年記念号刊行
1994年3月「建築知識スーパームック」として新ムックコード取得
1994年7月新ムックコード第1号「JW_CAD徹底解説」刊行
1995年1月季刊「パドマガ」創刊
1997年7月「パドマガ」隔月刊化
1998年12月月刊「建築知識」創刊40周年記念
建築デザイン・コンペティション開催
1999年4月月刊「CAD&CGマガジン」創刊(パドマガを新装刊)
2000年4月(株)エクスナレッジに社名変更
「エクスナレッジムック」の刊行を開始
2000年8月一般ユーザー向けの住宅情報サイト
「MyHome+.com マイホームプラス・ドット・コム」オープン
2000年11月「eカンパニー」創刊
2001年11月「ビデオ倶楽部DELUXE」創刊(季刊)
2001年12月「XKnowledge HOME」創刊
2003年2月「ビデオ倶楽部DELUXE」隔月刊化
2004年3月季刊「My HOME+〔マイホームプラス〕」創刊
2004年12月「クイジン vol.1」刊行
2005年9月月刊「建築知識」通巻600号刊行
2007年2月「Milk 日本版」創刊
2007年4月月刊「CAD&CGマガジン」通巻100号刊行
2007年7月「レアリテ」創刊
2008年3月「建築知識WEB」開設
2008年12月月刊「建築知識」創刊50周年記念号刊行
2010年2月季刊「建築知識ビルダーズ」創刊行
2018年1月「世界で一番美しい馬の図鑑」JRA賞馬事文化賞 受賞

会社機構

編集 月刊「建築知識」および建築関連の別冊・ムック・書籍等の企画・編集
季刊「建築知識ビルダーズ」の企画・編集
生物関連の図鑑・写真集・住宅・インテリアに関する一般向けの出版物の企画・編集
営業 当社出版物・サイト上での広告企画開発・営業
製品情報メディアの開発
および製品・メーカー等のデータベース構築
当社出版物の販売促進・流通営業
および新商品の市場リサーチならびに商品管理全般
総務・経理 人事・財務・法務、その他資産管理全般

MAP


地下鉄千代田線乃木坂駅より徒歩2分